• 201601.jpg
  • 201612.jpg
  • 201605.jpg
  • 201602.jpg
  • 201608.jpg
FREAK
  • 201610.jpg
  • 201604.jpg
  • 201607.jpg
  • 201611.jpg
  • 201609.jpg

Favorite site

世界最大の
グラインドハウス/エクスプロイテーション
データベースサイト


世界最大の
マカロニウェスタンデータベースサイト


Something Weird Video

Big Breast Archive


The Bettie Page.com


Wrong Side Of The Art


gore gore room


Women in Prison Films


RUSS,LEWIS,AND OTHER STRANGE CIMEMA


GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方  ブラックスプロイテーション


功夫電影専科


全日本バイオレンス委員会






R&S records


WARP records


hyper dub records


M-NUS


TRESOR


Spaghtti Westerns In Japan!


INFERNOPRISON.COM


42nd Street Cinema


Video Nasties


GRINDHOUSE THEATERS


PINKY VIOLENCE&ROMAN PORNO


BIKERS


Blaxploitation.com A soulful Tribute...


DIMENSION PICTURES








     

  

記事一覧

 

Grindhouse Gals
Grindhouse Gals


vintagegal.tumblr.com

Uschi Digard

Uschi Digard



































  

女獄門帖 引き裂かれた尼僧

引き裂かれた尼僧
女獄門帖 引き裂かれた尼僧
(牧口雄二1977)


この映画の存在を知ったのはいつ頃でしょうか?
確か2、3ヶ月前の映画秘宝で
《まさかの解禁、初DVD化!東映の牧口雄二監督、伝説的カルト二作品!》みたいな記事だったと思います。
姉妹的な作品が、76年の『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』
牛裂きの刑

日本が、世界に誇るキング・オブ・カルト石井輝男監督の、68年製作『徳川女刑罰史』の便乗物?
徳川女刑罰史
ぐらいにしか思ってなかったんですが
(この時代、刑罰物が流行ってて山本晋也監督も撮っています)、
時が経つにつれ、何故かこの『女獄門帖 引き裂かれた尼僧』だけは気になりました。

ネットで調べたら、今まで30分の短縮版ビデオとシナリオパンフレットしか出てなかった作品で、アマゾンレビューを見ると五つ星ばかり。
ストーリーに触れないように読むと、
「生きてて良かった、やっと見れた!」
と書かれているカルトマニアの方々の熱いレビューばかりです。
悲しい性といいましょうか、カルトや怪作という言葉に 滅法弱い私は、姉妹的作品の『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』と共に喜々として購入したのであります。


『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』は海外ではすでにDVD化されており、海外カルトマニアの必須アイテムとして認知されておりますが、日本ではビデオ版も無くこれが初ソフト化です。

70年代グラインドハウスの問題作で、本物の殺人フィルムと宣伝された『スナッフ』(こちらもマニア間で高価で取り引きされてましたが、最近やっと廉価版出ました)に牧口監督が影響されて製作したと言われております。
スナッフ

刑罰物によくあるオムニバス二話形式で、内容的にも前述した『徳川女刑罰史』を更に残酷にし、サディズム心理を追求した完全な見せ物話です。
二話目の川谷拓三がまぁまぁかなみたいな感じで(見せ物として始まった映画という媒体へのリスペクトかもしれません)、やはり同テーマを先に、見せ物精神だけでなく、映画文法にのっとり見事に描き切った『徳川女刑罰史』の重厚感には勝てませんでした。


そして、あの『悪魔のいけにえ』に影響され製作したと言われる希代のカルト作
『女獄門帖 引き裂かれた尼僧』であります。
もう凄い、素晴らしい、これは完全に芸術の域に達したエログロナンセンスワールドの極地、全てが狂った世界観!
噂にたがわぬ、いやそれ以上の大怪作カルトムービーであり、私のオールタイムベスト100入り&カルトムービーベスト20入りの大傑作であります!
タイトルバックの火山噴火からヤラレるんですが、ありとあらゆるタブーがたった69分内に凝縮され、全編に漂う日本カルト映画独特の因習的で土着的な匂いのする、なんとも言えない不気味な雰囲気。

そうかと思うと、どこか静謐的で幽玄な世界観もあり、ツッコミ所満載で破綻した脚本(東映ピンキー・バイオレンスの『恐怖女子高校』シリーズ、3と4を監督した志村正浩が脚本を書いております)による、謎の置き去り的なストーリー展開で、結局あれは何だったの?的な疑問が逆に効を奏して、カルトマニアにはたまらない非常に味のある、珍作カルト時代劇に仕上がっております。
不良悶絶グループ
アニマル同級生

音楽センスも抜群で、ファンキーでジャズ的要素が入った、ウッドストック的ロックでモンドムービーによくあったミスマッチ的演出が、カルト度により一層拍車をかけています。
エクスプロイテーション監督牧口雄二はかなりの60、70年代グラインドハウスマニアではないでしょうか。

主人公のおみのは女郎屋から逃げ出し、二人の追っ手(寅さんで有名な佐藤蛾次郎もその一人)に捕まり犯されながらも、逃げたはいいんですが、出会い頭の漁師二人にも又犯され、ボロボロになりながらも、何とか逃げ延びある尼寺に駆け込みます。
この尼寺こそおみのが探していた駆け込み寺だったのですが、
なんとその尼寺、ケシの花を栽培しアヘンは吸う、レズは当たり前、食人猫はいる、即身仏の奇怪なミイラはいる…
最大の目的は俗世での男への復讐の為に集まった、殺人尼集団だったのであります!

ですので、駆け落ちして来た男女でも男だけを殺すのですが、そのヤリ方がチープながらもかなりエグいんであります(流石の三隅研二も真っ青のスプラッター描写)。
猪の肉と言いながら、男の死体を切り刻み鍋にして食べるキ印寺男の志賀勝(ポスター右の東映名脇役おっさんです)の怖い事。
あと、お小夜というほとんど喋らない少女がかなりショッキングな行動に走り、ラストはもう唖然、開いた口が塞がらないとは正にこの事であります。

ツッコミ所満載で、特に圧巻な後半は完全にストーリーが破綻してますので、カルト特有の気合いはいりますが病みつきになる面白さであります。
レンタルにあったとしても、当時18禁ポルノとして上映されてたせいか、アダルトに分類されてると思われますので女性の方は、宅配レンタルがオススメです。

見れば分かりますが、強烈なカルトムービーでトラウマになる方もいるのではないかと思われ、アダルトなんかの範疇ではありません!
これで日本映画のカルトは、輝ちゃんの『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』の国内初ソフト化だけでありますが、これ現代の倫理観からタイトル変えないと無理と言われております。

引き裂かれた尼僧


logo_20120308170822.jpg 

entrails of beautiful woman
entrails of virgin
hell in a bottles
恐怖奇形人間
  • 2012.05.31(Thu)
  • グラインドハウス







Rumi's profile


名 前:ミストレス・ルミ
住まい:千葉市
年 齢:三十代
血液型:O型
好きな監督
 ダニー・ボイル
 タランティーノ
 セルジオ・レオーネ
好きなこと
 映画はもちろん、
 料理・手芸
 ダイビング
 読書
彼氏:ラウ先生
裏方大好き!♪  
 


The Deuce

Lau's profile


名 前:ラウ・チェン
住まい:千葉市
年 齢:三十代
血液型:O型
好きな監督(順不同)
クエンティン・タランティーノ
セルジオ・レオーネ
アレハンドロ・ホドロフスキー
鈴木清順
石井輝男
深作欣二
and more…
グラインドハウス/エクスプロイテーションムービー& プログラムピクチャーが大好きです
彼女:ルミちゃんと二人で主に映画blogしてます









What's EXPLOITATION