• 201601.jpg
  • 201612.jpg
  • 201605.jpg
  • 201602.jpg
  • 201608.jpg
FREAK
  • 201610.jpg
  • 201604.jpg
  • 201607.jpg
  • 201611.jpg
  • 201609.jpg

Favorite site

世界最大の
グラインドハウス/エクスプロイテーション
データベースサイト


世界最大の
マカロニウェスタンデータベースサイト


Something Weird Video

Big Breast Archive


The Bettie Page.com


Wrong Side Of The Art


gore gore room


Women in Prison Films


RUSS,LEWIS,AND OTHER STRANGE CIMEMA


GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方  ブラックスプロイテーション


功夫電影専科


全日本バイオレンス委員会






R&S records


WARP records


hyper dub records


M-NUS


TRESOR


Spaghtti Westerns In Japan!


INFERNOPRISON.COM


42nd Street Cinema


Video Nasties


GRINDHOUSE THEATERS


PINKY VIOLENCE&ROMAN PORNO


BIKERS


Blaxploitation.com A soulful Tribute...


DIMENSION PICTURES








     

  

記事一覧

 

Grindhouse Gals
Grindhouse Gals


vintagegal.tumblr.com

Uschi Digard

Uschi Digard



































  

痴漢ドワーフ



痴漢ドワーフ
(ヴィダル・ラスキ1973)

私のような好事家にはたまらない、ラフィー&トラッシュの一部で、カルト的な人気がある『痴漢ドワーフ』をご紹介致します。

この邦題、センス抜群ですが、
当時日本で公開されてた事に驚きを隠し得ない今日この頃であります。
(勿論成人指定。原題は『罪ありきなドワーフ』というデンマーク映画)

やってる事は痴漢どころじゃないんですが、
この見事な邦題と、作品自体をよくあるセックスプロイテーションではなく、ハンパじゃないビザール感でカルト化させている『トルベン・ビレ(多分本名)』という小人役者が、絶対的な怪しい存在感を持っており、グラインドハウスのいかがわしさを味わうには持ってこいの名作であります。

トルベンくんは、大人なのに人形や汽車と言ったオモチャが大好き。
今日もそのおもちゃを餌に女性をさらい、自宅の屋根裏部屋に作られた売春宿に麻薬漬けにして放り込みます。
そうやってさらってきた女性を、全裸で鎖で繋ぎ客をとらせ、麻薬中毒が進行し過ぎて使い物にならなくなったら、海外に性奴隷として売り飛ばすのです。
SM好きな客もいてスパンキングもあったりと、イルザ様同様にマニアにはたまらない描写もてんこもりです。

トルベンくんは、唯一の家族であるリリー・マクレーン崩れのようなこれ又ビザールなお母さんと2人暮らし。
このお母さんが、稼ぎの為に恐怖の女性誘拐麻薬漬け売春宿を考え出した張本人であります。
お母さんとトルベンくんは宿貸しもやっています。

ある日、うら若き新婚夫婦(奥さんは巨乳)が宿を求めてやってきました。
皆さんもうお分かりでしょう。
この巨乳新妻を何とか売春宿に監禁出来ないかと、お母さんは画策するのであります…。


この作品のビザール感は、他に類を見ない程寒々しく素晴らしい出来であります。
タイトルバックの音楽からして、ドリルンベースを先取りしたような音楽で、ガラスにチープな色とりどりの油性ペンで書かれたスタッフの名前(恐らくほとんど偽名)、透けたガラスの向こうでオモチャが音を出して動いてるシュールな悪夢的感覚。
単にエロだけじゃなく、いかがわしく怪しい映画を作りたい精神が伝わってきます。

ほとんど動かない固定カメラ1台に、多分照明さんが1人なのでしょう、異常に暗いトーン。
これらが逆に効を奏して見事なビザール感を出しております。

この全てが、監督のヴィダル・ラスキ(絶対偽名)の計算された演出だとしたら、トビー・フーパー並みの才能であります。
屋根裏売春宿で客が好き放題ヤっているシーンでは、ストゥジーズばりのパンクロックが爆音で流れ、セックス、ドラッグ、ロックンロール、バイオレンスを生み出したソフトコアの帝王ラス・メイヤーも真っ青のシーンであります。

この作品がエロ主体で上記のようなシュールな異常性が無かったら、私もオールタイムベスト100やカルトムービーベスト20には入れませんし、これだけ世の好事家に愛されるカルトムービーにはなってないと思います。
 
普通の映画ファンが見ると唐突に始まるオープニングから驚嘆する事間違い無しです。
今でこそ廉価版が出てTSUTAYAの、何故かホラー欄にありますから女性でも簡単に見る事が出来ます。

トルベンくんは足が悪く杖を突いて歩くのですが(演出なのか、本当に足が悪いのかは分かりません)、女性が逃亡しようとすると『トルベンの杖』を局部に入れ、ニヤニヤ楽しみながらキツいお仕置きをします。
この『トルベンの杖』、ヤフオクで出てたとか出てないとか、これ又まことしやかに囁かれたある種の都市伝説であります(出てませんよ~)。

ある意味ゴダールの『勝手にしやがれ』的なかっこよさもあるトルベンくんですが、小人症特有の心臓発作の為、47才で亡くなられています。





  • 2012.05.06(Sun)
  • グラインドハウス







Rumi's profile


名 前:ミストレス・ルミ
住まい:千葉市
年 齢:三十代
血液型:O型
好きな監督
 ダニー・ボイル
 タランティーノ
 セルジオ・レオーネ
好きなこと
 映画はもちろん、
 料理・手芸
 ダイビング
 読書
彼氏:ラウ先生
裏方大好き!♪  
 


The Deuce

Lau's profile


名 前:ラウ・チェン
住まい:千葉市
年 齢:三十代
血液型:O型
好きな監督(順不同)
クエンティン・タランティーノ
セルジオ・レオーネ
アレハンドロ・ホドロフスキー
鈴木清順
石井輝男
深作欣二
and more…
グラインドハウス/エクスプロイテーションムービー& プログラムピクチャーが大好きです
彼女:ルミちゃんと二人で主に映画blogしてます









What's EXPLOITATION