• 201601.jpg
  • 201612.jpg
  • 201605.jpg
  • 201602.jpg
  • 201608.jpg
FREAK
  • 201610.jpg
  • 201604.jpg
  • 201607.jpg
  • 201611.jpg
  • 201609.jpg

Favorite site

世界最大の
グラインドハウス/エクスプロイテーション
データベースサイト


世界最大の
マカロニウェスタンデータベースサイト


Something Weird Video

Big Breast Archive


The Bettie Page.com


Wrong Side Of The Art


gore gore room


Women in Prison Films


RUSS,LEWIS,AND OTHER STRANGE CIMEMA


GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方  ブラックスプロイテーション


功夫電影専科


全日本バイオレンス委員会






R&S records


WARP records


hyper dub records


M-NUS


TRESOR


Spaghtti Westerns In Japan!


INFERNOPRISON.COM


42nd Street Cinema


Video Nasties


GRINDHOUSE THEATERS


PINKY VIOLENCE&ROMAN PORNO


BIKERS


Blaxploitation.com A soulful Tribute...


DIMENSION PICTURES








     

  

記事一覧

 

Grindhouse Gals
Grindhouse Gals


vintagegal.tumblr.com

Uschi Digard

Uschi Digard



































  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.--(--)
  • スポンサー広告

女囚物 / WOMEN IN PRISON ベスト3

 グラインドハウス/エクスプロイテーションムービーの メジャージャンルであるセックスプロイテーションから、サブジャンルの一つWIPフィルムを紹介します。

WIPとは世界共通用語で
WOMEN IN PRISON
いわゆる女囚物です。
WIPの歴史は長く、戦前から今日まで飽きられる事無く連綿と続いている
未だに人気のあるジャンルです。


今回は全盛期を極めた70年代WIPベスト3です。

残酷女刑務所
 1 残酷女刑務所
これまでのWIPはヘイズコードの規制もあり、露出度は低く定番の拷問シーンやバイオレンスシーンはほとんど無く、女囚同士の争い等に重点が置かれてました。

しかし71年のこの作品はその後のWIPの方向性を示唆するプロトタイプとして有名です。

監督は、後にコフィーやスイッチブレードシスターズといったグラインドハウス/エクスプロイテーションムービーの名作を撮ったジャックヒルなので面白く無いわけがありませんし、ジャックヒル独特のユーモア感があり、嫌な物を見た感がありません。
そしてビザール感がハンパじゃないちょっと明るいタッチの怪作です。

ロジャーコーマンのAIPの電話番をしていたパムグリアのデビュー作であり、ジャックヒル監督の実質的なデビュー作でもありました(製作もAIP)。

WIPの基本的要素
  ・女性が大体無実の罪で女子刑務所に投獄される。
    (大抵は人件費の安い東南アジアか南米で撮影です)
  ・所長/看守による絶対的支配下におけるサディスティックな拷問
  ・女囚同士のキャットファイト
  ・看守によるレイプ(勿論ソフトコア)
  ・女囚同士又は女性看守によるレズ
  ・そしてラストは女囚同士が団結しての暴動、脱走成功か失敗か
 これらを描いたビザールなこの作品は、WIPの基本的要素を確立しました。
 これ以降のWIPは、この基本的要素を踏襲して今日も世界中で製作されています。



女体拷問人アマゾネス
 2 女体拷問人アマゾネス
スペインのエクスプロイテーション監督ジェスフランコのWIPでは個人的ベストで、比較的レンタルにもあります。

冒頭約10分後から、反政府思想犯ハンターに捕まった革命運動家の主人公女性4人(ポスターは3人ですがのちにスーザンヘミングウェイが入ります)が、全裸に首輪をされ、鎖が天井にまで繋がっていて立ちっぱなし(勿論ヘア無修正)でラストまでずっ~と全裸なエクスプロイテーション精神満載のWIPです。

スーザンヘミングウェイが女性所長に全裸でよつんばいで奉仕させられたり、拷問シーンも普段は余り見せないフランコにしてはなかなかの出来です。

一番の見所は脱走してジャングルを全裸で逃げるシーンでしょう。
大抵一枚羽織っての脱走がWIPの常套手法ですが、これは全裸でライフルを持ちながら脱走です。成功か失敗か?

ジャックヒルは全裸はほとんど無くおっぱいも少しですがその点フランコはやってくれます。




サドマニア
サドマニアというフランコWIPもずっ~と女囚だけでなく何故か女性看守までもがトップレスで、おっぱい好き必見WIPです。



あとフランコはSMの女王様が履くようなブラックロングラバーブーツがお気に入りらしく、女性所長/女性看守は必ずと言っていいほど履いていて、マニアにはたまらない魅力の一つでしょう。

あくまでセックスプロイテーションですからAVではありませんし私はAV感覚を求めてはいません。
ビザール感が無い現代セックスプロイテーション(所謂官能物)は全く怪作度ゼロで私は全く興味ありません。
私が求めているWIPはビザールな怪作の中にあるSM的なエロスなのです。


女体拷問鬼看守パム
3 女体拷問鬼看守パム
プラネットテラーで変態看守役のタラちゃん(役名レイピストは笑った)達が看守室で見ているテレビ映画がこれ、有名なので皆さん知っているでしょう。
パムグリアは主役ではなく準主役の鬼看守所長です。

ポスター通りかなりビザールでリアルな作りなのと全体的にダークな映像の為か、70年代グラインドハウス/エクスプロイテーションムービー特有の嫌な物を見た感が多少残りますが、基本的要素+放水シャワーシーンもあり名作WIPでしょう。
裸はほとんどありませんがビザール感が素晴らしいWIPです。




という感じでWIPはジャックヒルが確立した基本的要素を踏襲しているので、内容的にはほとんど同じなんですが、たま~にこのWIPにしかないビザール感を求めて無性に見たくなります。

チェーンヒート
80年代グラインドハウスクイーンとして君臨したリンダブレア(エクソシストのあの少女が成長しました)とシビルダニングによる夢の共演WIPチェーンヒートは、残酷女刑務所に匹敵するWIP史に残る歴史的名作なので未見で興味ある方は見てみて下さい。



続編のチェーンヒート2はかなり質は落ちますが、元スタローン夫人のブリジットニールセン様がサディスティックな所長役として君臨していますのでこちらもマニア必見です。

Restricted 1
  • 2012.01.15(Sun)
  • グラインドハウス







Rumi's profile


名 前:ミストレス・ルミ
住まい:千葉市
年 齢:三十代
血液型:O型
好きな監督
 ダニー・ボイル
 タランティーノ
 セルジオ・レオーネ
好きなこと
 映画はもちろん、
 料理・手芸
 ダイビング
 読書
彼氏:ラウ先生
裏方大好き!♪  
 


The Deuce

Lau's profile


名 前:ラウ・チェン
住まい:千葉市
年 齢:三十代
血液型:O型
好きな監督(順不同)
クエンティン・タランティーノ
セルジオ・レオーネ
アレハンドロ・ホドロフスキー
鈴木清順
石井輝男
深作欣二
and more…
グラインドハウス/エクスプロイテーションムービー& プログラムピクチャーが大好きです
彼女:ルミちゃんと二人で主に映画blogしてます









What's EXPLOITATION






















































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。